フェイスブック」で町おこし   
 
お陰さま、ありがとうで=平均寿命を超えました
     
    一生一語=余裕栗・魂のマイストーリー
 
      むかし どの家にも   
      囲炉裏(いろり)があった。
      家族のみなは勿論、 行きがかりのひとさえ
      一点に燃える火に手をかざし
      顔と心をしあわせ色に染めた。
      日々の暮らしは決して楽くでなかったが
       心を向き合わせて話せば
      自分が確かに生きていることが確認でき
      自分は自分だけでは生きられない
      宇宙によって生かされていることを知った。
      自分より自分を知るひとたちに囲まれ
      明日への生きるエネルギーをもらえた。
      わがパソコンを囲炉裏にみたて
      暖かな光を放つ私なりの真心を届けたい。 


カットは故:佐野のり子さんの好意によるものです。
再認識しよう:町の景観・そして歴史文化・人情   最新更新日:12月1日 
半歩踏み出せば多くの対角線で結ばれ、人生は開かれる


 ▲仲神社の公孫樹(11.30) ここしかない富士山の眺めサイト=多くの富士山が見られます

「画像掲示板」.。 「囲炉裏端のブログ」: 「フェースブック」 日々これ好日欠落ファイルあり
▲公孫樹落ち葉の敷き畳(11.30)


松崎町マスコットキャラ「まっちー」

お出かけ日記

県立:松崎高等学校

町立:松崎中学校

町の人口
総人口 7,033人
男性 3,331
女性 3,702
世帯数 3,016世帯

平成28年9月末現在

「やすらぎ・再生の町」の具現へ
ネットによる応援まつかぜ会のページ
画像掲示板(船津)
船津の野草花ページ
愛唱歌で町興しを

伊豆松崎・であい村「蔵ら」
のHP
蔵らの画像掲示板
伊豆スケ・ブログ(Taku)
さくや姫(青森千枝美)
漁師のやっちゃんのブログ
人生の楽園(ライブラリー参照)

伊豆半島生涯活躍町づくり(青森参加)

新:伊那下神社HP
伊那下神社の正式HP
画像掲示板(伊那下神社)

富士山世界文化遺産
ここしかない富士山の眺め
素晴らしい多くの富士山に出逢えます。

西伊豆の富士山
雲見観光協会「今日の富士山」
駿河湾フェリー=県道223号
路線東海バス富士山ビュースポット

山伏トレイルツアーイズハピ
西伊豆古道再生PJ=潤一郎
富岡製糸場世界文化遺産松崎
鈍さんの松崎レポートl
西伊豆コースタルカヤックス=シーカヤックの町
アイダイブダイビングの町
トミー筒井氏の写真
伊豆のビーチ52(イズハピ)
伊豆・駿河ガイド=駿河湾百景

帯広・松崎交遊倶楽部の想い

      

松崎町のライブカメラ

わがフェースブック

:slownet



富士山ビュー
伊豆の富士は「清水・富士」を見てから

駿河湾:富岳36景


◎松崎夢の蔵(国民文化祭2009)


世界でいちばん富士山:ブログ

少し生きていた「日々好日」

しんわホーム松崎しんわグループ

下田法人会HP

伊豆の旅行なら伊豆ドリームパス



官民学協力:常葉大学

富士ゼロックス


ぎょうせい


伊豆半島生涯活躍町づくり(青森千枝美さん参加)

ようこそ、岩地海の体験へ

石部棚田へ行こうよ
「行こうよ」に有馬隊員のブログ

石部棚田の復元=ユーチューブ
にほんの里100選

リトルセブンに紹介されました

伊豆半島ジオパーク

半島のじかん




萬法山・帰一寺
座禅会、受付中
毎月第3日曜日の午前7時から
・犬猫供養、御相談下さい。


全国棚田(千枚田)連絡協議会

「日本で最も美しい村」連合

松崎ギャラリー「わかば」


【松崎町は源氏再興の地】

松崎町に頼朝と文覚上人の伝説
ご存知ですか?。



以前この地に堂があり、文覚と頼朝像が安置されて
いましたが、今は円通寺にあります。


伊那下神社には頼朝寄進の鏡(国重要文化財)
現在は東京の博物館に保存されています。


賀茂地域:災害アーカイブス




下田近辺情報は:小林テレビ設備(有)

SHK:下田有線テレビ(株)


NHKオンライン

疑問・資料請求に
県立図書館のレファレンスサービス


28年度:年間スケジュール
(松崎町)

まつざき温泉だよりPDF



世界の中心で愛を叫ぶ:とんび特別展:中瀬邸

常時展示


ハワイアンカヌー:カマクラ号
完成までのお話し

TBSドラマ「とんび」のHP

世界の中心で、愛をさけぶ ロケ地ガイド


アウトバックで行く旅(セカチュウ編)

静岡県近代歴史研究会



クルーザーからの千貫門

ジオパーク:日本の地質100選

株式会社ティアクルーズ

動画で、堂が島のみどころを


NPO法人:えがおつなげて

伊伝文化振興財団

NPO法人・伊豆学研究会
いちごステーション

NPOくらしまち継承機構

岩室洞レポート下田街道HPより)
古道・南郷マンガン鉱レポートあります。

OCNの各種情報
東海バスの観光情報

堂ヶ島マリン
西伊豆の海クルージング、洞窟めぐり。
「運行・欠航?」確かめてからどうぞ。

海の223号線駿河湾フェリー。

松崎教会

アドホック:ヤマダ

森守 豆の森と共に生きる

南伊豆町毛倉野:いしい林業

  絵葉書・下田百景
(松崎町あり)

湊カフェ:ワニ姫のブログ

かものうりんだより(賀茂農林事務所)


富山の薬師
(くすし)服部征雄先生

河本大地先生HP



白石康次郎の正式HP

お勧めリンク


松崎町役場のHP

町の景色・ニュースが見られます

役場FB:今日のまつざき

フォトライブラリ(役場)

松崎町振興公社

松崎町観光協会


公共の宿・伊豆まつざき荘

松崎伊東園ホテル

松崎町温泉旅館組合ナビ

伊豆ネット

イズハピ

有機農業のエッサホイサ堂

伊豆センタンツアー

わっしょい松崎


ヴィラ扇:細田栄作の
フェイスブック

伊豆松崎「あそび島」
=旧ピア101


松崎町を愛してくださる
Nob@log

まつかぜ会・船津さんが関係する
こだいら 水と緑の会

丸高石油株式会社
(千葉県)

京浜港運株式会社(横浜市)

高砂香料株式会社創始者妻が町出身者

北海道:鶴居村HP



松崎町よ、元気になれ!!

◎青空レストラン「静岡県 日本一の桜葉漬」

◎松崎町商工会


◎高木造船所


◎岡村造船所=OM


◎岩地・海光苑の伊豆ざんまい


◎岩地・やまさん

◎石部・民宿むつみ荘

◎雲見で徒然なるままに(ダイビング)

◎アサイミート正式HP

ゆとりすと静岡静岡県交流促進課

◎伊豆つたわ

◎漁師の温泉民宿:太郎(雲見)

◎漁師のやっちゃんのブログ(雲見)

◎伊豆スケ・ブログ(Takuさん)

釣り船:権助丸

ジオ案内・釣り船:なごみ丸


ニュース
日本経済新聞社
読売新聞社
静岡新聞社
プロ野球情報
ヤフープロ野球速報

伊豆新聞社

ダイヤモンド社:オンライン

名言・DB=リーダーたちの名言集


      弁天さん(厳島神社)

巨鯛島「厳島神社」には弁財天が祀られています。この女神は富貴、名誉、福寿、子宝、技芸、知恵の保護神として信仰厚い7福神の一つです。ぜひ松崎に来られましたらお参りして御利益を得てください。一周するミニ遊歩道があり、気軽に楽しめます。


    豆国88ヶ所霊場巡り 79番札所

    曹源山 建 久 寺

            御本尊・観世音菩薩

寺名「曹源山建久寺」といい、創建:建久9年(1198)と古い。 町史より抜粋すると、 『寺は建久9年の創建で、開山は安山(文応元年8月15日示寂)、開創時の元号をとって「建久寺」とされた。初め寺は中村(那賀)“堀”というところにあったが、のち鎌倉北条家の帰衣を受け、同村内に石高73石余の寄付を受けたため、その地所内の現在地に寺を移転した。檀徒もしたがって寺の周りに居を移し、ついには一村をなし、寺名をとって建久寺村と称するようになった。 しかし寺は、永正4年(1507)の火災はじめ、幕末の嘉永3年(1850)にも村の大半を焼く火災がおき、寺も焼失、そのためすべての古記録を失った。現在、北条家の帰衣を受けた証となる文書、判物は何一つないがただ北条家の家紋である“三つ鱗”を寺紋としているところに関係を思わせる。

             “御詠歌”

法(のり)の飾(しき)たちて久しき寺なれば 大悲(だいひ)の風になびかぬはなし
御朱印をいただきたい方:建久寺店(建久寺橋バス停近)


松崎町のアメダス



気になる台風の情
気象庁


   
伊那上神社


社伝によれば、嵯峨天皇の弘仁天皇8年(817)伊豫越智郡三島(大山積神社)説、伊豆国府三島から遷座したとの2説がある。往古伊豆第一の大社とも称され、承安3年(1173)伊豆流刑中の源頼朝が当社に開運祈願をし代々将軍の崇敬があった。また、明応年中(1492~1500)に伊勢新九郎(早雲)が「武運長久」を祈願、以後北条5代の間にも崇敬厚く、年初ご祈祷の神札が小田原まで往還、その伝馬を賜った。慶長5年(1600)には徳川家康より社領15石が寄進されている由緒ある神社である。


 

自己紹介 巡り合わせの妙

わが母への鎮魂歌
小説「つわぶきの母

短詩 自作の漢詩

三聖の歌
さしみ

今の世の中


マホフ神父


ためいきついたら前に進もう


 地   方    石垣りん

私のふるさとは
地方、という所にあった。
私の暮らしは
首都の片隅にある。
ふるさとの人は山に木を植えた。
木は四十年も五十年もかかって
やっと用材になった。
成人してから自分で植えたのでは
一生に間に合わない
そういうものを植えて置いた。
いつも次の時代のために
短い命の申し送りのように。
もし現在の私のちからの中に
すこしでも周囲の役にたつものがあるとすれば
それは私の植えた苗ではない。
ちいさな杉林
ちいさな檜林。
地方には
自然と共に成り立つ生業があったけれど
首都には売り買いの市場があるばかり

りんさんの2人の母は松崎町生まれです。


松崎町役場のHP


松崎町の天気予報
せんとうや便り・ご来店を

従妹の食事処=心交流の店
もんじゃ焼き・お好み焼き・いか焼き
伊豆・石部温泉せんとうや
tel/fax0558-45-0305
sentouya@sea.plala.or.jp 

日本左官業組合連合会

伊豆の長八年譜
 關賢助

改訂「お 工 伝須田昌平著(全)
         左官名人・入江長八の生涯

序章「お工伝」記

第1章 流れ藻


第2章 断 層

第3章 こぼれ花

第4章 暗い朝

第5章 新しき生へ


第6章 渦潮の中で


第7章 夢不動

第8章 愛と孤独


第9章 名月秋風

ライフワーク


十勝開拓の聖
依田勉三

勉三一代記:小説・風吹け、波たて

第1部 開発編

第2部 開拓編

第3部 拓殖編


第4部 十勝野編

年表

自己紹介に代えて


②なぜ人物を研究するか。伊豆人気質

③勉三翁と私の出会

④結論として

⑤勉三こぼれ話=1~6話 7話 8話

9話・水田所の宴(土地売却の真相)

三聖会堂のパネル(拙文)

松崎町・下田高校近隣の写真集

勉三を通じて姉妹縁組
三島信用金庫
帯広信用金庫


琵琶湖運河計画・偽勅使事件
小沢一仙

一仙はなぜ浮かばれないのか

岡谷繁実 Wikipedia




http://www.sakura.iroribe.ne.jp/